最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

NEXT LIVE

  • WLBS!
    WE LOVE THE BEATLES! LIVE Vo.7 2011年4月9日(土) 開場 16:30 開演17:00 会場 浜松フォース 出演 LIVE THE BEARS! THE BEATALS GIGA MUSICA 毘蘆遮那堂 Battles The 音楽部 WLBS! 料金  前売り 1500円(ドリンク代500円別) 当日  2000円(ドリンク代500円別) 浜松フォース(有楽街クエストミュージック3階)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月20日 (土)

明日と来週は

明日と来週は

明日(5/21)は福田港でイベントがあり

そこで音響担当としてご協力させていただきます。

Photo

本番中はたぶん何処にも行けないので

今日下見を兼ねてお昼食べに行ったら(自宅から車で20分くらい)

海鮮丼はオーダーしてから30分くらい待ちました。


明日はもっと混んでいるでしょう。


来週
528日(日)は

昨年に引き続き

海外でもご活躍の二胡奏者 里地帰さん(サポートピアノ 藪下千晶さん)

のコンサートを音響担当としてご協力させていただきます。

残席わずかです。
Photo_2


皆さまのご来場、お待ちしております。


本日のセーラームーンミュージカル


コアトルが地球にやってきた。


アルトゥカの神殿に向かったルーフ・メロウ達。

しかし、すでに4つ目の暗黒水晶はすでに放たれてる。


さらに、うさぎたちがたどり着く。


しかし、サーペン、ケルン、クランケンが倒される。
ルーフ・メロウは死を覚悟してサーベル銃を祭壇に入れる。

2017年5月19日 (金)

セーラームーンと自動車 2

地場衛(タキシード仮面)が乗っているオートバイはbimotaTesi 1Dでした。

そしたら車も気になります(笑)。
20170514

DVDで見た時は、BMWかな?と思いましたが、

何度か繰り返して見ていたら、ちょっと違うと思い、

フロントのデザインが特徴的だが、思い出せなかったので

ネットで検索。


アルファロメオ・SZなのでした。
Alfa_romeo_sz

(写真はウィキペディアより)


やはり超高級車、
1000万円超え(笑)。だ。

衛は、小さい頃、交通事故で両親を亡くしている。

事故相手の援助で生活しているはずなのだが・・・・。

本日のセーラームーンミュージカル。

ちびうさが言っていた「宝石を返せ」というのは

どうやら本当のようだ。

ほたるがあらわれるが、それはサターンの身を借りている

滅ぼされた星たちの結晶。

子猫達は5000年間、子猫達だけでいきてきたのだ。

再会をあきらめることができない母親達。

ルーフ・メロウはスペースナイトに5000年前の悲劇を

語る。

2017年5月14日 (日)

題名のない音楽会とその前にちょこっとみたプリキュア

題名のない音楽会

村上春樹の音楽会

村上春樹氏の作品に登場する名曲の紹介。


角田鋼亮指揮、日本フィルハーモニーオーケストラ

角田氏によると作品と物語がリンクするらしい。


「騎士団長殺し」より

モーツアルト作、オペラ「ドン・ジョバンニ」

男は誘惑しようとした女性の家にいき、女性の父親である騎士団長と対決。

騎士団長を殺してしまう。

騎士団長は亡霊となり、男に復讐をする。


「騎士団長殺し」より

リヒャルド・シュトラウス作 オペラ「ばらの騎士」

女性が若き貴公子と恋に落ちる。

しかし、その女性は、若き貴公子の将来のために身を引くこと決心する。


「ねじまき鳥のクロニコル」

ロッシーニ作 「泥棒かささぎ」

メイドが父を助けるために、食器を売るが、

その食器が、盗品と疑われる。

メイドが処刑される直前に

真犯人は「かささぎ」だとわかり、

メイドは釈放される。


ロッシーニ作 「泥棒かささぎ」

角田氏が聴いたのはクラウディオ・アバト指揮の演奏。

クラウディオ・アバトはフェルベルト・フォン・カラヤンに見出された指揮者。

ベルリン・フィルやロンドン・フィルで指揮をしている。


転がすような音に注目。


56
小節かけてだんだん音が大きくなる「ロッシーニクレッシェンド」と呼ばれる

手法で演奏される。


題名のない音楽会の前にちょこっと見た「なんとかプリキュア」

プリキュア・ワンダフル・アラモードはすごい技と思うが、

セーラープラネット・アタックと比べると、非力である。


本日のセーラームーンミュージカル


ルーフ・メロウにも何か心が痛むことがあったようだ(笑)。


スペースナイトとせつなさん、まもちゃんは敵のアジトを探しているのだ。

そこへダーク・メノラ―が現れるが逃げられてしまう。


スペース・ナイトは、ルーフ・メロウからコアトルの野望と

5000年前の悲劇を知らされる。
 

クラ―ケン(富樫真)

ケルン(神埼順)

サーベン(富田昌則)

2017年5月 7日 (日)

連休中のこと

5月3日~5月5日までは

自分の企画が2本、友人の企画が1本で

合計3本の企画に関わらせて頂きました。


ご来場頂いたお客様、ご出演頂いた方々、

搬入及び撤収を手伝って頂いたスタッフの方々に感謝です。

次はお盆休みの時期かな?


3日間のイベントについては

お客様や出演された方々のブログやSNS

ご確認ねがいます。


足りない機材を快く貸していただいた

ON THE ROADさんに感謝です。


3日のイベントで使用したのは

Y社のMG10XU

自分が持っているMG16XUだとカフェのカウンターに置けないので

これまた自分が持っているN社のMPA9000で検討していた。


ところが

部品交換でバラして仮組して使用したら

スピーカーからノイズ発生。

ド素人の俺には、ノイズ除去の知識は無いのと

期間が無いので、MG10XUをヤフオクで新古で購入。
 
(店舗営業している方からの購入)

レベルメーター付は便利です()

贅沢言えばRCA入力にGAIN調整が無いのが不満です()


本番使用の前に2日間程エージング行いましたが

だいぶ音質が柔らかくなってきました。

これからの使用が楽しみです。


念のためですが。

プレ葉ウォークのステージ周りのロープが張っている部分は

許可された方しか入れないので()


万が一、盗難とか発生した場合は、

許可されてない方から疑いますので

ご理解願います。


備忘録「題名のない音楽会」

本日は「リズムを楽しむ音楽会」

・ボサノヴァ

アントニオ・カルロス・ジョビンとジョアン・シェルベルトか確立した音楽。

スルド、タンボリン(共にブラジルの打楽器)の説明

クイーカ(ブラジルの摩擦打楽器)

演奏曲はクインシ―・ジョーンズ作曲「ソウル・ボサ・ノヴァ」


・スイングジャズ

スイングとアフリカのリズム(ジャングルビート)を交互に演奏。

ドラムとリード楽器のかけ合いがある。

演奏曲は「シング・シング・シング」

映画「スイングガールズ」でも大きく取り上げられていた曲。

スイングガールズのバンドは、実際に超有名ホテルのホールで生演奏もしており、

DVDで発売されてます。

会場の客席をカメラが写した時、

「スイングガールズ」のドラマー、豊島ゆかりさんの姿があったような

気がする(笑)。


・マンボ

コンガ、ボンゴ、ティンバレス(共にキューバの打楽器)の説明。

2-3のリズム、3-2のリズムの説明

演奏曲は「マンボメドレー」

ペレス・ブラート作曲「マンボNo.5

チャック・リオ作曲「エル・マンボ」

ラファエル・エルナンデス「エル・クンパン・チェロ」


「題名のない音楽会」の前に敵を知るためにちらっとみた「なんとかプリキュア」

キュア・ジェラード(立神アオイ)はセーラー・マーキューリー(水野亜美)

思わせるキャラクター。


・学業優秀

・キュア・ジェラードは家の中では階段の手摺を滑っておりるお転婆ぶりだが

セーラー・マーキューリーは水泳ではセーラー・ネプチューンに

勝つほどの実力者。

・他にもあったけど、確信は無いのでこれくらいに()



本日のセーラームーンミュージカル。

うさぎ達は子猫達と出会う。

子猫達は宝石を返してほしいと言っているようだ。


ちびうさを連絡係として残して、うさぎ達は島の調査に出かける。


ちびうさは子猫達と会話ができるようだ。

子猫達は母親を待っているのだ。

何千年もの間。


うさぎ達が見つけたのは子猫達の母親の残した涙。


河合里佳(ミック)

小宮美穂(クック)

池内菜々美(フック)

2017年5月 2日 (火)

5月5日はアフタヌーンライブ

51日は天気が良かったので

オートバイに乗って客船「飛鳥Ⅱ」を見に清水港まで。

そんな記事はまた後日に。


5
3日のアポロンライブに続き

55日はプレ葉ウォーク1階プレ葉コートにて

アフタヌーンライブを開催いたします。

たぶん5年くらい開催しているかも?
20170505_2

出演は

kuwasaさん(アコースティックギター弾き語り)
・宮田薫さん(クロマティックハーモニカ)


Kuwasa
さんは自分が企画している年末の「紅白バンド合戦」に

出演して頂いたインディーズバンド「BLACK BAR FLAG」のVo.

今季、バンド再結成に向けて準備中でもあり、

一層たのしみなライブとなりそうです。



お正月、
GW、夏休みは宮田さんの演奏を待っている方が

徐々に増えてきているように思えます。


今回も、お客様の笑顔が楽しみです。


本日のセーラームーンミュージカル。

使者としてほたるが登場。

惑星コアトルも地球に迫っている。

狙うは銀水晶。


5000
年前の戦いの復習を胸に抱き、

さまよい続けてきたのだ。


ダーク・プラズマン
/鹿志村篤臣

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »