最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

NEXT LIVE

  • WLBS!
    WE LOVE THE BEATLES! LIVE Vo.7 2011年4月9日(土) 開場 16:30 開演17:00 会場 浜松フォース 出演 LIVE THE BEARS! THE BEATALS GIGA MUSICA 毘蘆遮那堂 Battles The 音楽部 WLBS! 料金  前売り 1500円(ドリンク代500円別) 当日  2000円(ドリンク代500円別) 浜松フォース(有楽街クエストミュージック3階)

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月23日 (日)

第102回アコ企画終了です。

自分の実家(秋田県)では

大雨の被害は無かったようです。

姉の嫁ぎ先は床下浸水。

片づけ等は残っているが、

とりあえず無事が確認できました。


先日
19日は第102回アコ企画でした。

BLAZEさん

80年代、90年代の洋楽をアコースティックで

カバーしてくださいました。

Dcf00043


次のライブは「やらまいかミュージックフェスティバル」でしょうか?


SHOTA
さん

オリジナルに加えて、珍しく1曲ですが

カバー曲を織り込んでのライブでした。

Dcf00042


次回ライブは御前崎市民プール「ぷるる」

サマーフェスティバルです。

http://www.maotv.ne.jp/pururu/pururutoppage.html

8月のアコ企画は都合によりお休みいたします。


次回第
103回は920日になります。


宜しくお願いいたします。


本日のセーラームーンミュージカル。

ドラクル伯爵

彼も孤独に苦しんでいるのかな?


トランシルバニアの森には

彼の娘が住んでいるらしい。


場面変わってトモエ教授の研究室。

セーラー戦士は研究室に乗り込むが・・・。


<
デス・マネッチャーズ>

神埼 順(デスパー)

たくませいこ(デスビー)

柏木貴詩(デスプー)

幸村吉也(デスペー)

題名のない音楽会とその前にちょっとだけ見たプリキュア(170723)

昨日(22日)は用事で沼津に行ってきました。

途中寄って行きたいところがあったのでオートバイで。

出発するときは晴れてましたが、静岡市手前から曇りに。

富士市で富士山がきれいに見えるところがあるのですが

ほぼ完璧に雲に覆われている()

今回も富士山にきらわれました()

用事を終えて帰りは清水市と静岡市で集中豪雨()

雨具持ってないのでビショ濡れ。

工場夜景や深海掘削船「ちきゅう」の照明が見えたけど

やむなく素通り。

富士山や工場夜景、深海掘削船は次回ですね。

たまにはビショ濡れで走るのも気持ちいいもんです。

題名のない音楽会

「ネマニャの音楽会」

ゲストはバイオリンの奇才、ネマニャ・ラドゥロヴィチ氏

10代で世界的な音楽祭で5つの1位を獲得。

・チャール・ダーシュ

超絶技巧を用いるバイオリンの人気曲。

運指を見ていると、ギターのハンマリングオンとかプリングオフのような感じ。

音を聴いている感じでは、そんなに強くは叩いてない感じ。

・バッハ、バイオリン協奏曲第1番、第1楽章

バッハは毎日弾いている(ネマニャ氏)

情熱的な曲でした。

・映画「シンドラーのリスト」テーマ曲

ジョン・ウィリアム作曲

自身も幼少期に戦争を経験しているためか

再び過ちを犯さないように祈りを込めて演奏してるそうです。

・パショーナ・コロ

故郷セルビアの伝統舞曲

めっちゃ速い曲でした。

題名のない音楽会の前にちょこっとだけ見たプリキュア

「親しい仲にもティータイムあり」だとか。

キュアジェラードとセーラーマーキュリーが重なるのは俺だけか?

本日のセーラームーンミュージカル

マーキュリーとマーズは洗脳されている。
 
ウラヌスとネプチューンが登場。

タキシード仮面も登場するが5()

本物のタキシード仮面は殺されて、うさぎも自殺しようとするが

外部太陽系戦士達に止められる。

2017年7月15日 (土)

第102回アコ企画のお知らせ。

来週ですが、

719()

102回アコ企画を行います。

SHOTAさん

BLAZEさん

2組をお迎えいたします。


場所は 浜松インター近くの
ON THE ROAD

時間は20時スタート。

1000円(1ドリンク別)

飛入り、セッションは行いません。

皆さまのご来場、お待ちしております。


16日は福田港のイベントで朝から仕込み。

天気も良さそうなので

お時間ある方は、8時くらから音響仕込み行いますので 

手伝いにきてください()


本日のセーラームーンミュージカル。

トモエ教授の研究室

ディスバルカンからのメッセージが届く。

「戦士達を埋葬し、銀水晶を奪い取れ」と。

そしてドラクル伯爵が登場。

トモエ教授はとらえたセーラー戦士の血と肉と夢を

食らおうとしている。

2017年7月 9日 (日)

題名のない音楽会とその前にちょっとだけ見たプリキュア(170709)

来週16日の「題名のない音楽会とその前のなんとかプリキュア」は

福田港で行われるイベントの準備があるため

好天に恵まれた場合は中止となりますので

ご注意ねがいます。


たくさんの出店や音楽ステージもありますので

お楽しみに!

プリキュアはどうでもいいけど

題名のない音楽会が見れないのはちょっと残念。

さて本日の題名のない音楽会。

ブルックナーの音楽会

解説は本日の指揮者 高開健。

近年はオーケストラの勝負曲として用いられることが多い。

理由としては

 曲が長い

 楽器編成が多い。

 ①と②よりオーケストラの力量が問われる。

必ず小さい音から始まる。

すべての楽器が同じメロディから始まるブルックナーユニゾン。

すべての楽器の音が突然止まるブルックナー休止

3連譜を多用するブルックナーリズム

すべての楽器を大きな音で演奏して盛り上げるブルックナー終止

本日演奏の交響曲第3番はリヒャルド・ワーグナーに捧げる曲。

(本日演奏されたのは第1楽章と第4楽章)


教会のオルガン奏者でキャリアが始まり

42歳の時、交響曲第1番が完成。

評価され始めたのは62歳の遅咲きの作曲家。

楽譜は書き直すことが多くて、同じ曲でも複数の楽譜が現存する。

3番に関しては、演奏で表現するのが無理ということで

オーケストラから演奏拒否。

2年後に楽譜を書きかえて初演を行うが、お客様が次々に帰ってしまい、

初演は大失敗に終わる。

しかし、残った数少ないお客様の中には

のちの大作曲家で当時17歳のグスタフ・マーラーがいて、大絶賛していた。

交響曲第3番の特徴は

ブルックナー休止の後に、まったく別のメロディで演奏が始まる。

ちょこっと見たプリキュア。

敵を倒すのが目的ではないことが再確認できた。

これにより、セーラームーンの良さも再確認。

本日のセーラームーンミュージカル。

何者かに引き込まれる戦士達。

トモエ教授の部屋。

ちびムーンが登場するが、パワー不足(笑)。

とらわれてしまう。

場所は変わって空港。

本当は「おめでとう」と言って送りたかったうさぎだったが・・・。

「旅発ち」

作曲者小坂氏の技術が光りますね。

この曲やばいです()

お出かけのあとは、来週のイベントに向けて

機材のチェックする予定です。

2017年7月 8日 (土)

セーラームーンとオートバイ 3

天王はるか(セーラーウラヌス)は高校生なのに

以前はbimotadesi 1に乗っていたり、トヨタ2000GT

乗っていることをご紹介しました。


さらに国産メーカーのオートバイに乗っています。

セーラームーン第96話(S第7話)でその様子が描かれてます。

20170707_1


自分たちの年代には懐かしいYAMAHA TZR250です。

しかも後方排気。

モデルチェンジ後のタイプです。

2ストローク250CCで45馬力。

2気筒だったと記憶してます。


もっと詳細に描かれていた場面があったと記憶してますが

思い出したらご紹介いたします(笑)。


お値段もちょっと高めだった記憶あり。

20170707_3

学生のとき、友達が乗っていたので、モデルチェンジ前のTZR

1回交換して乗ったことがあります。

自分が乗っていたオートバイと比べると

車体は軽くて、パワーのあるエンジンで、

慣れが必要でしたが、飛ばすには良いバイクでした。

本日のセーラームーンミュージカル。

場所は十番高校の正門周辺。

亜美ちゃんはなにか悩みがあるみたい。

将来のことのようだ。

戦士も将来の夢を考えているようだ。

しかし、うさぎには言えないようだ。


2017年7月 2日 (日)

題名のない音楽会とそのまえにちょっとだけみたプリキュア(170702)

NHKの「小さな旅」

先月、北朝鮮のミサイル発射報道で放送中止になったのが

今朝、放送されました。


何度見ても、大型船の入港と出港は

多くのスタッフと高度な操船技術が必要なんだと感じます。

(2級船舶操縦免許持ってます。ほとんどペーパーですが・笑)

大きな船はタグボートに魅かれたり、押されたりしながら

入出港して行きます。

お茶や、特産品、船員さんが必要とされる物を

船の中で売る「中売り」のご夫婦がおります。

船員さんのご希望する品物を揃えることもあるようです。

(チョコレートは40種類以上)

国で待っている家族へのお土産として買っていく船員さんが多いとか。

港の食堂は28年前から営業してる。


船で料理を担当してた旦那さんが、船を下りて

奥さまが待つ清水港で開業。


朝5時半から仕込み開始。

「早い」「安い」「(量が)多い」

ごはんの量は、あきらかにどんぶりに大盛り。

おかずの量も多い。

ご主人は病気で長期療養中。

「主人が戻ってくるまで必ず続ける」と奥さまが言ってました。

本日の「題名のない音楽会」

・レーピンの音楽会。

トップバイオリニスト、ワディム・レーピン氏を迎えての音楽会。

ロシア出身で45歳。
 
神童と呼ばれていた。

たび重なる来日で、日本語も少しは聴いたり、話したりできるようだ。

ゲストはバイオリニストの川井郁子氏、

奥さまでボリショイバレエ団トップのザハーロア氏。

・演奏曲 Cサンザンス 「白鳥」

本来はチェロの曲。

ボリショイバレエ団の公演では、奥さまのザハーロアさんが踊るときだけ

レーピンさんが演奏するらしい。

ソロでの演奏は今回の収録が初めて。
 
(バックにオーケストラがいますが)

奥さまとの出会いは8年前の11月、東京で。

詳しいことは本を出版するので(笑)。

14歳までにやっていたことが、役に立っている。

1日中バイオリン弾いていたし、ステージで演奏していた。


現在は子供達にステージに立って演奏してもらうプログラムを実施中。
 
日本でも開催したいと述べられていました。

・演奏曲 バイオリン協奏曲 第1番 ブルック作

・演奏曲 小さな星 Mポンセ作

メキシコ人作曲家、1914年の作品。

女性が恋の苦しみを語る曲。

題名のない音楽会の前にちょこっとだけ見たプリキュア。

誰かが弟子にしてほしいとか言ってたような気がする。

本日のセーラームーンミュージカル。

ウラヌスとネプチューン登場。

さらにブルート登場。

結局はセーラー戦士全員登場(笑)。

しかし、浄化できず。


ドラクル伯爵とデス・ラミアはバンパイア。

死ぬことも許さない体。


目的はセーラー戦士を倒し、新しい生命として君臨すること。

ドラクル伯爵は複雑な気持ちのようだ。

小野 佳寿子(デス・ラミア)

望月 祐多(ドラクル伯爵)

« 2017年6月 | トップページ