最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

NEXT LIVE

  • WLBS!
    WE LOVE THE BEATLES! LIVE Vo.7 2011年4月9日(土) 開場 16:30 開演17:00 会場 浜松フォース 出演 LIVE THE BEARS! THE BEATALS GIGA MUSICA 毘蘆遮那堂 Battles The 音楽部 WLBS! 料金  前売り 1500円(ドリンク代500円別) 当日  2000円(ドリンク代500円別) 浜松フォース(有楽街クエストミュージック3階)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月27日 (日)

題名のない音楽会とちょこっとだけ見たプリキュア(170827)

題名のない音楽会

吹奏楽で聴く山下達郎の音楽会

会場は人見記念講堂

山下達郎のボイスメッセージあり。

ご自身も学生時代はブラスバンドで演奏していたこともあり

この時の経験が楽曲作りの時に役だっていると申してました。

そのこともあり、今回の吹奏楽アレンジでの演奏も楽しみにしているとも。

「クリスマスイブ」

ギネスブックにも載っている超有名曲。

演奏は東海大学付属高輪台高等学校

畠田高夫氏指揮。

「ガラスの少年」

Kinki kitsのデビューシングル。

現在の高校生で知っている人気曲でもある。

演奏は柏市立柏高等学校

全国大会での金賞受賞も多数。

顧問の石田修一氏が指揮

今回の編曲はアタック感を生かしたとか。

パフォーマンスありで、見ていてとっても楽しかった。

「パレード」

在籍してたバンド「シュガーベイブ」時代の楽曲

演奏は浜松聖星高等学校

昨年までは女子高だったようで、今回は女子生徒のみの参加。

全国大会の常連校。

土屋史人氏指揮、同校の音楽監督でもある。

編曲は狭間美穂氏

パフォーマンスもありでした。

 「アトムの子」

モチーフは手塚治虫氏のアニメ

演奏は3校合同で

総勢157名(笑)。

ただ、ただ圧巻です。

指揮は作曲家でもある三宅一徳氏。

ドラムは手数王で有名な菅沼孝三氏、ベースはTOKIE

編曲は「パレード」以外は大坪稔明氏(キーボード)で

三人はすべての演奏に参加。

今日もちょこっとだけ見てしまったプリキュア

キュアマカロンがちびうさがブラックレディになったように

敵にならなくてホッとした。

本日のセーラームーンミュージカル

今回からは

美少女戦士セーラームーン/決戦、トランシルバニアの森

新登場 ちびムーンを守る戦士達

をご紹介いたします。

今回は磐田市、浜松市近辺のイベント等で活動されていた方も
出演されてます。

自分も一度だけですが、旧豊岡村の野球場で行われたイベントで
ご一緒させて頂いたことがあります。

磐田市、浜松市近辺では、お世話になった方も多いのでは?
自分は女優さんだってことは知りませんでした。

2017年8月26日 (土)

アフタヌーンライブ


「ムーンライト伝説」聴いていたら、何年か前に
楽器スクールの先生に質問したことを思い出した(笑)。
先生の答えは「ムーンライト伝説」の中にもあったんです。
そのうち、気が向いたら書きますね。

 すでに10日ほどたちますが
プレ葉ウォーク浜北「アフタヌーンライブ」にお越しいただいた
お客様には大変感謝いたします。

 自分は写真撮ってませんが、
ライブの様子は、ほかの方のブログや
SNSでご確認いただければと思います。

 次回はお正月の予定です

 お忙しい時期にゆっくりと聴いて頂けるような
ライブにしたいと考えてます。

 次回もよろしくお願いいたします。

 【業務報告1】
回線チェックではセーラームーン関連の楽曲を使用しました。
(クロールさんの目の前で・笑)

【業務報告2】

帰りにセブンイレブンでアイスを2本購入。

セーラームーンクリアファイル(サンリオとコラボ商品)を入手

 16日から実家に帰り、
二日ほどゆっくりしてきました。

 今の自分に多大な影響をあたえてくれた姪っ子の母
(簡単に言うと自分の姉)と一年ぶりに会ったり
本家の姉とも20年ぶりくらいに会ったりしました。


残念ながら同窓会は出れなかったけど、

次回も誘っていただけるとありがたいです。

一年ぶりのうさぎさんとの新橋での呑みも楽しかったよ。

いつもはお台場のガンダム立像前だったけど、
今回は新橋。

 次回はユニコーンの前で呑めれば最高だね()
(ちなみに自分はリアルではファーストガンダムのみで
その後はZガンダムがちょこっと記憶あるのみ)


本日のセーラームーンミュージカル

アンコールです。

やはり、この2曲はいいね。

今回でちびうさ役の郡司あやのちゃんは卒業となります。

お疲れ様でした。

赤嶺寿乃(セーラーマーキュリー/水野亜美)
神田恵里(セーラーマーズ/火野レイ)
郡司あやの(セーラーちびムーン/ちびうさ)
江戸英雅(タキシード仮面/地場衛)
神戸みゆき(セーラームーン/月野うさぎ)

2017年8月13日 (日)

題名のない音楽会とそのまえにちょこっとだけ見たプリキュア170813

本日の題名のない音楽会

「世界のトップバイオリニストの音楽会」

ワディム・レーピン氏

45歳、

奥さまはボリショイサーカス団のトップバレリーナ。

超絶技巧のバイオリニスト。

神童と呼ばれていたようです。

17歳でエリザベート音楽祭で優勝。

身体はスマートで

スポーツのトップアスリートと同じように

気をつけているようです。

演奏曲はM・ラヴィエル作曲「ツィガーヌ」

冒頭の4分間は超絶技巧を用いた4分間のソロ。

ギターでいうハンマリング・オン、プリング・オフを多用したような感じ。

そして、ついにタッピング(笑)。

冒頭の4分がすぎたら、オーケストラがうねりのように入ってくる。

壮大な感じです。

 ネマニャ・ラドロヴィッチ氏
ロックミュージシャンのような風ぼう。
演奏曲は
ドボルザーク作曲「わが母の教えたまえし歌」
原曲は歌劇のようです。

 マキシム・ヴェンゲーロフ氏
指揮者でもあり、子供たちの教育にも熱心に取組んでいるようです。
100年に一人の天才とも呼ばれている。
演奏曲はj・マスネ作曲「タイスの瞑想曲」
歌劇の間奏曲として作られた。

ちっとだけ見たプリキュア。
ロックフェスティバルに出演したあおいちゃん達。
隣のステージではあこがれの人気ロックバンドが演奏。
完敗に終わるのだが、「次は負けないよ」と握手する。
ガンバレ、あおいちゃん。

でも、認めない(笑)。

本日のセーラームーンミュージカル。

戦いは終わったが、不気味な声が聞こえる。

カーテンコールです。

いまさらですが(笑)

このFIREと言う曲。

セーラー戦士の歌が入った状態と、このインストゥルメンタルとでは

楽器の構成が違っている。

歌の部分は、キーボード?で弾いている。

ドラムの連符も歌入りの時より多い気がする。

ギターの音が派手になっているような気がする。

聴衆に聴こえてくる音が違ってくるので

バランスとかを若干変えているのかな?


高木ナオ(セーラーウラヌス
/天王はるか)

朝見優香(セーラーネプチューン/海王みちる)

三田真央(セーラーサターン/土萌ほたる)

渡部照代(セーラーブルート/冥王せつな)

稲田奈穂(セーラーヴィーナス/愛野美奈子)

栗山絵美(セーラージュピター/木野まこと)

2017年8月 6日 (日)

題名のない音楽会とその前にちょこっとだけ見たプリキュア170806

題名のない音楽会

「ソドレミの秘密を知る休日」

 クラシックの名曲ではソドレミで始まる曲が多い。

メロディの話でいくと

・長調 曲目メモできず(笑)

・短調 ツゴイネルワイゼン、スメタナ「わが祖国」より第二曲「モルダウ」

 童謡では

・この道

・赤とんぼ

・茶摘み

 ポップス&ロックでは

・世界に一つだけの花

・銀河鉄道999(ゴダイゴ)

・地上の星

・さそり座の女

・プライド

・千の風になって

・哀愁のヨーロッパ

 なぜ多く使われているのか。

ピアニスト反田恭平氏の解釈

テレビドラマ「北の国から」の曲で解説。

インターバルは6度。

階段を入れると出だしは6度。

(ドとレは階段と呼んでいた)

ソからドまで4度、1度上がってレ、さらに1度上がってミ

ソからミまで6度上がる。

そこで、ソドレミで演奏するとダイナミックになる。

演奏曲

ベートーベンピアノソナタ第8番「悲愴」第3楽章

第14番、第23番と共に3大ピアノソナタと呼ばれている。


使用ピアノメーカーはスタインウェイ・アンド・サンズ

収録用マイクは使用していなかったようです。

鈴木優人氏(バッハコレニウムジャパンのチェンバロ担当、指揮者)の解釈。

「チャルメラ」のメロディで解説。

ソドレミは勢いがでる。

ラドレミではダメ。


演奏曲

バッハ、パルティーダ第二番より「シンフォニア」


使用楽器はチェンバロ。

ウィリアム マルセダカ?って言うのは制作者かな?。

マイクは、先週使っていたスタンドと一体式の物が2本。

 ちょこっとだけ見たプリキュアは

セーラームーンもプリキュアも、敵を倒すのが目的ではないことを

改めて確認できました。

本日のセーラームーンミュージカル。

アンデット・ベルセルクとセーラー戦士の戦いが始まる。

不死身のアンデット・ベルセルクには

セーラー戦士の技が通用しない。

 笠原竜司(アンデット・ベルセルク/トモエ教授)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »