最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

NEXT LIVE

  • WLBS!
    WE LOVE THE BEATLES! LIVE Vo.7 2011年4月9日(土) 開場 16:30 開演17:00 会場 浜松フォース 出演 LIVE THE BEARS! THE BEATALS GIGA MUSICA 毘蘆遮那堂 Battles The 音楽部 WLBS! 料金  前売り 1500円(ドリンク代500円別) 当日  2000円(ドリンク代500円別) 浜松フォース(有楽街クエストミュージック3階)

« 昨日の題名のない音楽会とエンディングしか見てないプリキュア【180408】 | トップページ | 5月3日はカフェアポロンさん4周年 »

2018年4月15日 (日)

昨日の題名のない音楽会とほとんど観てないプリキュア【180415】

1週間の間に3回目の筋肉痛(笑)。
まだまだ頑張れるな。

何軒かのお店に置かせていただいたフライヤー

飲食には、お金使いますけど
それ以上にライブや食事を楽しませてもらってます。
今月末は金欠決定(笑)。

昨日の題名のない音楽会。
「クラシック界が注目する若き演奏家の音楽会」
会場は昭和女子大学人見記念講堂

藤田真央(19歳)ピアニスト、東京音大。
演奏曲はチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番第3楽章。
チャイコフスキーの曲でも、もっとも有名な曲。

演奏は東京シティフィルハーモニック管弦楽団。
使用するピアノメーカーはヤマハ。

「オーケストラとピアノのかけ合いを楽しんでます」
「フルートとクラリネットの音聴いて合わせてます」
 
他の楽器の音を聴いている時は既に遅れていると思うのですが(笑)。
「右手と左手で同じ音を弾いているので、絶対に間違えることができない」
「オーケストラの音を聴いて最後の爆発に向けて気分を上げる」
「爆発中です()

演奏終了後は息が上がっている。
コンクールで優勝するようになったら、海外がらの演奏依頼が増えた。

演奏ではご自身が描いたイメージを大切にするそうです。
ベートーベンのピアノソナタ第32番を演奏する時は
ベートーベンが作曲した時の年齢(51歳)をイメージして演奏されるようです。

19
歳でのイメージで演奏すると
「楽譜の強さの指示には若さをぶつける」
51
歳でのイメージでは
51歳の気持ちに置き換える」
ご両親の年齢に近いかもね。

木嶋真優(年齢発表無し)バイオリニスト。
14
歳でドイツ留学。
「1回1回自分の感覚を確認しながら練習する」
しかし、練習は嫌いと言ってました(笑)。
「音のイメージに合わせて体の軸を変える」

演奏曲はジェスタゴーピッチのバイオリン協奏曲第1番第3楽章
「厳しい現実を想像しながら演奏している」

4楽章では
「オーケストラの音を聴いて、この後にどのように合わせるかを
イメージしている」

「重厚感を感じながらの生々しさをイメージしている」
「チェロとコントラバスの音を聴いて次の出だしの音をイメージする」
「曲の難所ではシロフォンの音を聴いてバランスをとっている」
「オーケストラの音を聴いてしっかりと音を出す」
音階を聴き分けるのかな?
「ここから最後まで一気に駆け抜ける(笑)」

お二人ともご自身のイメージを大切にして演奏されているようですね。

指揮は藤岡幸夫
コンサートマスターらしいが、詳細はメモできず。

プリキュアはコンビニ行っていたのでほとんど観てないが
映画の宣伝していた。
決して観ることは無いが・・・。

本日のセーラームーンミュージカル
第2部スーパーレヴューミュージカルショー続きです。

河辺千恵子(水野亜美/セーラーマーキュリー)
林 百合子(木野まこと/セーラージュピター)
吉田 恵(火野レイ/セーラーマーズ)

« 昨日の題名のない音楽会とエンディングしか見てないプリキュア【180408】 | トップページ | 5月3日はカフェアポロンさん4周年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192041/66612873

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の題名のない音楽会とほとんど観てないプリキュア【180415】:

« 昨日の題名のない音楽会とエンディングしか見てないプリキュア【180408】 | トップページ | 5月3日はカフェアポロンさん4周年 »