最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

NEXT LIVE

  • WLBS!
    WE LOVE THE BEATLES! LIVE Vo.7 2011年4月9日(土) 開場 16:30 開演17:00 会場 浜松フォース 出演 LIVE THE BEARS! THE BEATALS GIGA MUSICA 毘蘆遮那堂 Battles The 音楽部 WLBS! 料金  前売り 1500円(ドリンク代500円別) 当日  2000円(ドリンク代500円別) 浜松フォース(有楽街クエストミュージック3階)

« 題名のない音楽会とセラミュ【180923】 | トップページ | 先週に続き、今週も »

2018年9月30日 (日)

昨日の題名のない音楽会とセラミュ【180930】

 自分は今でも情報源は新聞です。
 

先日は「はやぶさ2」の記事が載ってました。


「はやぶさ2」には浜松市内の企業の部品が使われているようですね。

前回「はやぶさ」が無事帰還した時は、JAXAの川口マネージャーの
講演を拝聴してきました。


故障した4機のイオンエンジンのクロス運転は
スタッフが事態を想定して仕組んでいたもの。
川口さんにも知らせておらず、内緒で仕組んでいたらしい。
もちろん、試験はしておらす、ぶっつけ本番だったようです。


この話を思い出すと
「宇宙戦艦ヤマト復活編」のトランジッション波動砲を
「こんなこともあろうかと仕組んでいた」と語る真田さんを

 
思い出す(笑)。

川口さんに
自分は3つのことを質問しようとしたら
司会者から1問で・・・と(笑)。


昨日の題名のない音楽会
「大作曲家が愛したピアノを知る音楽会」
フォルテピアノの紹介

 

「ハンマー付きの強弱チェンバロのための12のソナタ」
史上初のピアノのために作曲された曲。
使用している楽器は考案者クリストフォリの楽器。
演奏は小川加恵氏


フォルテピアノに興味があるピアニストの仲道祐子氏も登場。

「ヴァルター」
ウイーン式のフォルテピアノ

18
世紀に製造されており、ベートーベンも使用していた。
仲道氏が「トルコ行進曲」、「バター付きのパン」で
現代のピアノ「STEINWAY&SON」で弾き比べ。

鍵盤深さはピアノの半分、重さは1/3(小川氏)
現代のピアノよりハンマーが軽い(仲道氏)


小川氏によるモーツアルト「ピアノソナタ第15番」の演奏。

「ブロードウッド」
イギリス式のフォルテピアノ
ハイドンが使用していた18世紀末の楽器
打弦方式は「つきあげ式」
足ペダルをつけることにより、響きを調整できるようになる。
それまでは、膝で上げ下げする方式だったらしい。


小川氏によるハイドン「ピアノソナタ52番」の演奏。
ハイドンは2回目のロンドン旅行でフォルテピアノに出会ったらい。


「ウイーン式フォルテピアノ」
ショパンが使用していたのは、19世紀前半プラハで生まれたピアノ。
職人シュハルトリンクが製作した楽器。
繊細で抒情的な曲が多い。

仲道氏が「雨だれ」で
現代のピアノ「STEINWAY&SON」で弾き比べ。
ピアノ自体が自然に奏でるようになると語る。


小川氏によるハイドン「夜想曲第2番」の演奏。

本日のセーラームーンミュージカル

メネシスの地下牢にやってきた内部太陽系戦士達。
しかし、パワーが吸い取られ動くことができない。
そこへ、外部太陽系戦士が現れ、
うさぎはセーラームーンに変身するが、
ブラックレディが現れる。
ブラックレディによって、邪黒水晶がクリスタルトーキョーに
打ち込まれる。
そして、ワイズマンが現れ、目的が明らかになる。


韓 今希(アクアティキ)
荻野 泉(ヴェネティ)
浦井健治(地場衛/タキシード仮面)
穂坂優子(冥王せつな/セーラーブルート)

 

 

ポチッとよろしく!

« 題名のない音楽会とセラミュ【180923】 | トップページ | 先週に続き、今週も »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192041/67223575

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の題名のない音楽会とセラミュ【180930】:

« 題名のない音楽会とセラミュ【180923】 | トップページ | 先週に続き、今週も »