最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

NEXT LIVE

  • WLBS!
    WE LOVE THE BEATLES! LIVE Vo.7 2011年4月9日(土) 開場 16:30 開演17:00 会場 浜松フォース 出演 LIVE THE BEARS! THE BEATALS GIGA MUSICA 毘蘆遮那堂 Battles The 音楽部 WLBS! 料金  前売り 1500円(ドリンク代500円別) 当日  2000円(ドリンク代500円別) 浜松フォース(有楽街クエストミュージック3階)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月25日 (土)

題名のない音楽会とセラミュ【190525】

昨夜は、スピーカーをお借りしに
浜松インター近くのライブハウス「オンザロード」へ。
名器と言われる「MS60S」を快く貸してもらってます。

ジャズセッションを開催中だったので

久しぶりにお会いする方もおりました。

ボーカルの斎田さん、
ドラムのこんちゃん

ドラムの小林さん
文殊のベーシストさん、
インドネシア?からのボーカルさん

絡んでいただいた方に感謝。

先週の題名のない音楽会
「クララ・シューマンの音楽会」

シューマンとブラームス、
二人の天才作曲家を世に送り出した
クララ・シューマンの音楽会

ゲストは
吉田誠 クラリネット
小菅優 ピアノ
藤本美貴 タレント

グランドプリンスホテル高輪 迎賓館

・ロベルト・シューマンの場合
クララは9歳で世界初の女性ピアニストとしてデビュー
シューマンの新曲を自分のコンサートでガンガンに発表。
シューマンを信頼して褒めまくっていた。

シューマンはクララを愛していた。

クララコード→秘密の音階。
音の跳躍に使う。
ミレドシラはクララが好きだった音階。

「幻想小曲集」
クララコードの時はハートマーク(笑)。
2日間で作曲したクラリネットとピアノの曲。
ハートマークつきっぱなし(笑)。


・ヨハネス・ブラームス
20歳の頃、自分の曲を評価してもらうために
シューマンを訪ねて知り合う。

ブラームスの曲を厳しくチェック。

クラリネットソナタ「第1番、第1楽章」

クララコードが多く使用されている。

クララは2年くらいかけて、コンサートでの演奏や
作品へのアドバイスをおくる。

トラブルがあり、クララと疎遠になり、創作意欲を無くすが、
クラリネット奏者と出会い、
クララへの思いを込めて作曲。

この曲をクララを訪ねて演奏。
すばらしいと評価される。

作曲家としての才能もあったと言われるクララ・シューマン
「3つのロマンス 第1曲」
元々はバイオリンとピアノの曲ですが、
ピアノとクラリネットで演奏する。

12歳でヨーロッパ各地で演奏。
20歳でシューマンと結婚。

8人の子供を育てながら、演奏活動を行う。

作曲も行っていたが、当時は女性の地位が低かったこともあり
他人の曲を演奏するのがメインとなる。

本日のセーラームーンミュージカル
無限学園。
クリーム星を救えなかったことを悔やむセーラームーン。

ムーン達は監視モニターのある地下室へ。

同じ無限学園内。
外部太陽系戦士はうさぎ達と会えずにいる。

無限学園のオリエンテーション(笑)。
よくわからん(笑)。

石黒アツキ(モス/星野聖火)
山口純(アルバ/星野希望)
依田秀亮(ガリカ/星野バラ子)
遠藤あど(センティ/星野花子)
幸村吉也(ダマスク/星野伸太郎)

ポチッとよろしく!

2019年5月18日 (土)

6月のコンサートのお知らせと先週の題名のない音楽会と本日のセラミュ【19/5/18】

連休中のカフェアポロン5周年においでいただいたお客様には
大変感謝いたします。
おかげ様で満席の中で開催することができました。

いつもは2組でお願いしていたのですが
今回は1組で・・・っというムチャ振りにお答えいただいた
二人にも感謝です。

当日、設置が終わってリハしていると
遠くからお見えになっているお客様が既に到着。

5時のオープン前には玄関で並んでいる(笑)。

お客様に席に着いていただくと・・・、
めっちゃ待ち望んでいる様子(笑)。

「もう少しお待ちください」っと伝えるオレ(爆)

当日の様子は何方がブログやSNSにアップされていと思われるので
そちらで楽しんでいただければと思います。

先週は地ビールレストランのイベントにご縁があって参加してきました。
こちらもめっちゃ楽しんできました(笑)。

こちらほうも、どなたかのブログやSNSで
楽しんでいただければとおもいます。

どちらも終演後の出演メンバーとお客様が笑顔で
会話されているのを拝見していると、
止められネッス(笑)。

現在は6月9日の二胡のワークショップとコンサートに向けて
準備を進めてます。

残席残りわずかですので、ご予約がお勧めです。

前回の動画はこちらです。

誰かが映ってますが
気になさらすに(笑)。

先週の題名のない音楽会

【吉永小百合さんが支援するオーケストラ】

【東北を奏でる音楽会】
ゲスト 坂本龍一

演奏は東北ユースオーケストラ
吉永小百合さんは東北ゆかりの詩を朗読している。
そして、自らサポートを願い出たそうです。

場所は東京オペラシティコンサートホール

指揮とピアノ: 坂本龍一

「still life」
宮沢賢治の詩を朗読

作曲家 藤倉大さんもこのオーケストラを支援している。
藤村さんは、世界でもっとも活躍している作曲家の一人。

「three tohoku songs」
大漁唄い込み
南部よしゃれ
相馬盆歌

坂本龍一からの依頼で作曲
指揮は柳澤寿男

松島の美しい景色や誇りを歌う。
敵の隠密を追い返すための歌。
飢饉のため、農民の団結を歌った。

ゲスト:作曲家 仁科彩
「くぐいの空」
東北の白鳥をイメージして作曲。
白鳥の姿を思い浮かべながら聴いてください。
「東北の音を探している」という課題で依頼を受ける。

三つのセクション
導入部・・・白鳥が目を覚ます東北の秋
中間部・・・白鳥の仲むずましさを描く。
(小さいころに見た白鳥たちの姿を思い浮かべて作曲)
エンディング・・・白鳥たちが大きな空にはばいたいていく。

本日のセーラームーンミュージカル

ちびうさは蛍の家を訪ねる。
ちびうさが下げている物をさわると力が湧いてくるというほたる。

それを銀水晶と知ったほたるは、
ちびうさを守ろうとする。
クリーム星人が助けにくるが・・果たして?

ポチッとよろしく!

2019年5月 4日 (土)

アフタヌーンライブ

5月3日はプレ葉ウォーク「アフタヌーンライブ」でした。
午前10時前から不足している機材を搬入。
リハーサルも順調に進み、予定とおり13時からスタートできました。

会場にお越しいただいたお客様に感謝いたします。
お忙しい中、ちょこっと寄っていただいた方々に感謝。
関係された方々にお礼申し上げます。

何回目かわからなくなってますが
先日、FACEBOOKの「思い出」ってやつで
6年前の記事が出てきました。
ギタリストの串田先生にお願いして伴奏していただた頃でした。
たまには過去のブログも覗いてみたいと思います。

「宮田薫+原田和利DUO」
リピーターも多く、
一年ぶりのお客様もおりました。
近年は県外からのお客様もお見えになってます。

自分はなかなか他のコンサートに出かけることができないのですが
今回は新しい曲もあったのかな?

アンコールもあり、いつも以上にお客様が楽しまれている様に感じました。

「Sugar Rush」
対バンは・・・と考えていた時。
3月にスタッフとして参加させていただいたイベントで
演奏を聴く機会があり、
お声かけさせていただきました。

Vo あなやんさんのきれいな歌声と
Ba ひがしーさんの低音
間の音を想像するには十分すぎるほどの演奏でした。

客席に座っているお子様達が、ずーっと聴いていると思っていたら
一緒に歌っていた様です(宮田さん情報)。

コラボの時は、
2階から覗いているお客様もおりました。

自分が癒されて、感動し(爆)、
お客様も楽しんでいただけたと確信できたライブでした。

プレ葉のご担当の方から
「次はお盆休みの時期ですかね」とお声かけいただきました。

自分は写真撮影していないので
他の方のブログやSNSでお楽しみください。

5月5日(日)は
カフェアポロンです。
アフタヌーンライブ、見逃した方はぜひ!

仕事じゃないけど全力で働いている証拠写真をいただきました。
うりちゃん、ありがとー
 
59638565_1206578836178848_89832711630062

もやしさん、ありがとー

480x640_1

ポチッとよろしく!

2019年5月 2日 (木)

平成最後のライブイベントと令和最初のライブイベント

なぜか今日も月が出ていない。
どうでもいいことですが
元号変わっても戦いは続きます(笑)。

5月3日ですが
長期連休恒例のアフタヌーンライブを開催いたします。
場所はプレ葉ウォーク1階プレ葉コート
13:00 Suger Rushさん
14:00 宮田薫x原田利和Duo
15:00 Suger Rushさん
16:00 宮田薫x原田利和Duo

皆様のご来場、こころよりお待ちしております。

http://plehawalk.com/event/detail.html?id=2336

ところで
告知しているあんたは誰?っと思っている方がほとんどと思われますが
会場近辺には必ずおりますので
わかった方は、お気軽に声かけてください。
なにも出せませんが(笑)。

先日、掛川のイベントに音響で参加してきました。

毎年恒例の掛川城前のイベントが強力な晴れ男達パワーを凌ぐ
悪天候により中止になったので、
スタッフが必死に代替え場所を確保して下さって
代替えイベントを行って下さったのでした。

機材が揃っているところと勘違いして
「今日は客で」と思っていたら、
「機材待ってるけど」(笑)
幸い、前日から機材を車に積載していたので
急いで向かったのですが、着いた時は
トップのマシスさんが既に始まってました。

スタッフさんの協力により
2組目から音響入り。

撤収も皆様のご協力で
大変助かりました。

この件は、しばらくネタに使われそうです(笑)。
大変ご迷惑おかけいたしました。

ライブは
笑いすぎて、その日はよく眠れました。

出演者ではないけど
ご厚意により、集合写真に入れて下さいました(感謝です)。
     58933393_830005860713238_700526550287227

ポチッとよろしく!

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »