« セーラームーンR | トップページ | 25日の告知と、昨日の題名のない音楽会 »

2018年3月11日 (日)

昨日の題名のない音楽会とほとんど見てないプリキュア【180311】

昨日の題名のない音楽会
「劇場支配人の休日」

「題名のない音楽会を知る休日」

ゲスト
青島広志氏(作曲家、指揮者)
田中裕子氏(指揮者)

上野耕平(サクソフォン奏者)


司会は6代目でもある石丸幹二氏(ミュージカル俳優、歌手)


今回は石丸さんが疑問に感じていることを、

番組の過去の映像から検証するというもの。


 
指揮台の高さは決まっているのか?映像では、
 セリの上に指揮台を載せて指揮をして演奏してもらっている映像。

 セリを上下に移動している。

 指揮棒の位置が低いと、落ち着いた音になる。
 指揮棒の位置が高いと、盛り上がる音になる。 


 映像では、指揮者が途中、セリから降りて指揮する場面も()

 結論は、指揮台の高さは特に関係無い様である。
 指揮者に対して指揮棒の位置の高低は演奏者にとって影響あるようです。

 長調と短調の違い

ワーグナーの「婚礼の合唱」を例に説明。
簡単に言うと、長調は楽しい音色、短調は悲しい音色、
メジャーとマイナーの違いに似てますね。

上野耕平氏が演奏する「荒城の月」を例にして説明。
 
短調の時は、管の下側に這わせるような感じで息を吹く為、
エネルギーが必要。

長調の時は・・・メモできず()

 日本語でオペラを歌うとということで「美空ひばり、オペラに挑戦」

オペラを日本語で歌うのは難易度が高いらしい
(発音に違いによるのもらしい)


美空ひばりが歌うブッチーニの「歌に生き、愛に生き」を例に説明。
言葉(発音)に違和感が無い。

オペラには無い独自の歌唱法を用いている。
オペラにはビブラートを使わないが、ひばりさんはこぶしをいれている。
音程がフレキシブルになっている。

ソプラノ歌手マリア・カラスとの比較。
マリア・カラスはヘッドボイスを用いている。
美空ひばりは、地声と裏声を自由に使っている。

番組の最後は、青島広志氏のピアノと上野耕平氏のサキソフォンによる「G線上のアリア」

使用ピアノはSTAINWAY&SONS Takagi Klavier

G線上のアリア」についての曲の説明が字幕スーパーで流れていたが
ピアノに気をとられて見ることができず()

のちに誰かがGの曲に仕上げたとかなんとか・・・。


ちょこっとだけ見たプリキュア。

なんか人数増えてか?

本日のセーラームーンミュージカル

銀水晶が無くても負けない
そしてマンドレー子は裏切るのか?

デス・バルカンとダーク・カインの目的は地球の滅亡。
そのためには、セーラー戦士を倒す必要がある。

シルバークリスタルによって、惑星が破壊され
デス・バルカンとバルカンは
二つの惑星に分かれた。
何か理由があるはずなのだが・・・・。

井上一馬 デス・バルカン

岡本ナナマリア バルカン

« セーラームーンR | トップページ | 25日の告知と、昨日の題名のない音楽会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の題名のない音楽会とほとんど見てないプリキュア【180311】:

« セーラームーンR | トップページ | 25日の告知と、昨日の題名のない音楽会 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

NEXT LIVE

  • WLBS!
    WE LOVE THE BEATLES! LIVE Vo.7 2011年4月9日(土) 開場 16:30 開演17:00 会場 浜松フォース 出演 LIVE THE BEARS! THE BEATALS GIGA MUSICA 毘蘆遮那堂 Battles The 音楽部 WLBS! 料金  前売り 1500円(ドリンク代500円別) 当日  2000円(ドリンク代500円別) 浜松フォース(有楽街クエストミュージック3階)

最近のトラックバック