« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

第18回紅白バンド合戦と先週の題名のない音楽会とセラミュとアフタヌーンライブ

第18回紅白バンド合戦
昨日、無事に終了いたしました。

ご来場いただいたお客様、
出演いただいたバンドさん
メリーユーのスタッフ様に感謝いたします。

結果は紅組勝利となりました。

一番楽しんだのは俺かも(笑)。
調子こいて来年のメリーユーを予約しちゃいました(笑)。

「ハブリカ」半分くらいしか踊れんかったのが悔しい(笑)

年内のイベントはバンド紅白で終了です。

年明けは1月2日のプレ葉ウォーク「アフタヌーンライブ」からスタートです。
出演はクロマチックハーモニカの宮田薫さん
浜松市内外でいろんなバンドで活動しているギタリスト K.Suzukiさんが
ギターインストゥルメンタルで登場。
(特にスターウォーズ公開に合わせたわけではありません(笑))。
http://plehawalk.com/event/detail.html?id=2483

先週の題名のない音楽会とセラミュ【191229】
「アナと雪の女王」の音楽会
会場は東京オペラシティコンサートホール

「レットイットゴー~ありのままで~」
住谷美帆 サキソフォン
高尾あゆ バリトンサックス
yumi フルート
辻彩菜 バイオリン

指揮:鈴木優人

「ゆきだるまをつくろう」

演奏 yumi
ピッコロ では子供の時の気持ちを表現する。
フルートでは大人の時の気持ちを表現する。

「生まれてはじめて」
住谷美帆
アナのワクワクした気持ちとエルサの不安な気持ちを表現する。

 「扉をあけて」
辻彩菜 ヴァイオリン
アナのおっちょこちょいなところをヴァイオリンで表現する。

「あこがれ」
高尾あゆ バリトンサックス
オラフのキャラクターをバリトンサックスで再現。

「イントゥ・ジ・アンノン オーケストラバージョーン
中元みずき
アナとエルサの背中を押すような中元みずきの歌声に注目。

本日のセーラームーンミュージカル

お弁当目当てでリハーサル室に向かううさぎたち。
ちびちびにギター弾き語りで歌を聴かせる衛。
子供のころに病院で覚えた歌らしい。

子供のころをちびちびに語る衛。
そして、現れたのは敵か、味方か?

地場衛役は城田優さん
城田さんのCDをプロデュースされた
磐田市出身でベーシストで音楽プロデューサーの方の
訃報が先日届きました。

自分は2回ほど弾き語りライブを拝見したことがあります。
ご冥福をお祈りいたします。

 

2019年12月16日 (月)

先週の題名のない音楽会とセラミュと紅白バンド合戦対戦組合せ発表

14日は毎年イベント出演いただいているバンドさんと
3年ぶりくらいに聴くバンドさんが一緒にライブを行うということで
行ってきました。
心がホットになったライブでした。

12月30日の紅白バンド合戦@メリーユー
対戦プログラムを決めましたので発表いたします。

18時オープン

18時半ライブスタート

料金 2000円(1ドリンク付)

1回戦

CHK48 vs The Beatfuls

2回戦

クレGo!Go!ちか188 vs IMPACT                                  

3回戦

FILL IT UP vs 戻り狂う

4回戦

一期一会 vs みつバンド

5回戦

THE 嵐FEE vs MOON

昨年までの対戦成績は

白組の6勝6敗5分
今年はどうなるかな?

勝敗はお客様に判定していただきます。

MCはみちみちとだいさんです。

皆様のご来場
心からお待ちしております。

先週の題名のない音楽会
フィギアスケートの音楽会2019

演技に合わせて一流音楽家が生演奏

羽生結弦「origine」

特徴は風の音
機械で作られた音を生演奏で再現する。
使用するのはウィンドマシン

布がこすれる音で風の音を再現。
スケーティングに合わせた高速演奏をヴァイオリンで再現。

ヴァイオリン:大宮臨太郎

本番前にカラオケボックスで猛練習(笑)。

指揮:鈴木優人

演奏:フィギアスケート・スペシャルオーケストラ

ゲスト:荒川静香 

宇野昌磨「ダンシング・オン・マイ・オウン」
作曲:Pパーカー、Rカールソン
歌声はサキソフォンで再現

サキソフォン:上野耕平

ピアノ:坂田智樹  

「カラオケ感が全くない」荒川さん

紀平梨花「International Angel of peace」
オリジナル曲。
メタル尺八を使用:小澤昭尚

チェロ、ホルン、ジャンベ等いろいろな国の楽器を使用して
無国籍感を出す。
他には、マリンバ、サキソフォン、パーカッション、ホルン、オーボエ。

坂木花織「No Roots」
バリトンとテナーサックスでボーカルの高域と低域を再現。
アリス・マートンのヒット曲。

本日のセーラームーンミュージカル。

ちびちびが登場。
「衛」の言葉に反応する。

なんか怪しいスタッフも現れる。

ダンシングアニマメイツ

そして、スリーライツが登場。
リハーサルですが。

 

 

ポチッとよろしく!

2019年12月 8日 (日)

先週の題名のない音楽会とセラミュ他【191208】

金曜日と今日は、紅白バンド合戦@メリーユーの件で
打合せができました。

もう少しで、対戦組み合わせが発表できるかな?
っていう感じです。

次回のアフタヌーンライブ
もう少しで発表できるのかなって感じです。

【先週の題名のない音楽会】
「管楽器職人に会いに行く休日」
世界に誇る管楽器工場へ

場所はヤマハ豊岡工場
1970年創業
職人さんの手作業で作成

トロンボーン1本造るのに約50人の職人さんが
かかわっている。

・ベルつくり
ベルの最初の型は板状。
二つに折り曲げる。
叩きながら形状を合わせていく(サキソフォン、トランペットも同じ)
トロンボーンは約450g
つなぎ目を溶接
ハンマーで叩きながら丸い形状にしていく。
1つ1つの材料が違うので、手作業で行う。
叩くのは職人さんのカンと経験で。

職人の山下さん(41歳)はサッカー好き。

・ベルの絞り工程
厚さ0.5~0.6mm
力の入れ加減によっては破れる。
これができる人は社内で2人

辻さん(34歳)はこの工程を担当して4年目。
ベースプレイヤーらしい。
工場内にはエアコン装備で温度管理を行っている。

・ヤマハ社内ではサキソフォンだけの特別な工程を紹介
ベルの彫刻
スプレーでマーキングして手作業で掘る。
担当は鈴木さん(60歳)。
工具は彫刻刀13種類(すべて手作り)

・最終調整
スライドの動きが重要
スライド管の微調整を行う(まっすぐかどうか)。
定盤を使って確認
担当は堀川さん(45歳)、担当7年目
70cmで0.2mmの隙間でNGとなる。

工場見学後は
上野耕平さんと中川英二郎さん、工場の職人さん3人で
アメリカ民謡「聖者の行進」を演奏

本日のセーラームーンミュージカル

今回からは「美少女戦士セーラームーン 火球王妃降臨」
の紹介です。

何者かと戦っているセーラー戦士
場所が変わって麻布野外音楽堂
スリーライツとの共演でなにやら盛り上がっている(笑)。

 

 

ポチッとよろしく!

2019年12月 3日 (火)

先週の題名のない音楽会とセラミュと紅白バンド合戦出演バンド発表

12月30日に開催する第18回紅白バンド合戦@メリーユー
出演バンドさん10組が確定いたしましたので

発表いたします。

紅組(女性ボーカル組) 

THE 嵐FEE(←バンド名変更となりました)
FILL IT UP 
クレGo!Go!ちか188 
一期一会 
CHK48 
 
白組(男性ボーカル組) 
MOON 
戻り-狂う 
IMPACT 
みつバンド 
The Beatfuls 

対戦プログラムについては
一週間後くらいに発表します。

先週の題名のない音楽会
「有名作曲家のひねりすぎた楽曲を楽しむ音楽会」

ゲストである古坂大魔王さんの持ち込み企画。

FJハイドン
演奏中に演奏者が退場する楽曲
「告別」45番

退場する順番が楽譜に指示されている。
家族のもとに帰りたい楽団員の気持ちを楽曲に込めたようです。

アンディ・アキホ

卓球がオーケストラと共演
ピンポン協奏曲「リコシェ」
卓球しているのはプロの卓球選手
「リコシェ」バイオリンの奏法
成田達輝さんが「リコシエ」奏法で演奏。


JSバッハ
楽譜の上からと下から同時に演奏すると完成する楽曲

「逆行カノン」
チェロ:西谷牧人

ヴァイオリン:成田達輝

観客にわからないバッハの遊び心。

「鏡のカノン」
作者不明
ヴァイオリン:成田達輝、木下真希(8歳)

スティーブ・ライヒ
拍手だけの楽曲
「クラッピングミュージック」
拍手ロボット「ビッグクラッピー」による演奏。

ジョン・ゲージ
639年かけて演奏するプロジェクトが
2000年からドイツでスタート。
2020年9月に音階が変わる(笑)。

本日のセーラームーンミュージカル

エンディング~カーテンコール

後町有香(セーラーちびちびムーン/ちびちび)
大野真緒(セーラーちびムーン/ちびうさ)

堀田実那(セーラーちびムーン/ちびうさ)
城田優(タキシード仮面/地場衛)

黒木マリナ(セーラームーン/月野うさぎ)

 

ポチッとよろしく!

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

NEXT LIVE

  • WLBS!
    WE LOVE THE BEATLES! LIVE Vo.7 2011年4月9日(土) 開場 16:30 開演17:00 会場 浜松フォース 出演 LIVE THE BEARS! THE BEATALS GIGA MUSICA 毘蘆遮那堂 Battles The 音楽部 WLBS! 料金  前売り 1500円(ドリンク代500円別) 当日  2000円(ドリンク代500円別) 浜松フォース(有楽街クエストミュージック3階)

最近のトラックバック